<< 5月20日:おさらい会 | HOME | 6月5日〜6月9日:通常練習 >>
 5月29日〜6月1日:通常練習
こんばんは、2年広報委員その1です。

梅雨入りが近いのかじめじめと空気が蒸したり、
夜や朝にうんと冷えたりで、なんだかちぐはぐな天候が続きますね´`;
何かと忙しく疲れやすい時期ではありますが、
気候にも負けずに歌っていきましょう♪


【1週間の練習内容】
先週土曜日から、副学生指揮者ステージで歌わせていただく
川崎洋さん作詞、そして在団生は『花に寄せて』でもおなじみ、
新実徳英さん作曲の『やさしい魚』の音とりが始まりました。

歌曲自体は全部で5曲でどれも変拍子やテンポの変化、変調が多いため、
音とりやパート練習・パートミーティング共に
なかなかに苦戦もしているようですが、
パート練習中やアンサンブルでも1年生からも質問が飛んだり、
先輩後輩関係なく意見も少しずつ出はじめて、
和気あいあいとした練習風景が見られます><

本日は今まで音とり・アンサンブルを行った3曲のうち、
「天使」、「やさしい魚」に加え、6月6日に行われる学祖祭で歌われる
「君はいま‐追悼のうた‐」の練習を行いました。

土曜日の練習は長くて、時折集中力が切れがちになりますが、
「ぬくときはぬいて、やるときはやる」のメリハリをつけて頑張っていきましょう!

それでは、来週の更新をもお楽しみに |ン、)ノシ


☆広報委員会☆
| - | comments(2) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


「やさしい魚」懐かしいですね。今からちょうど20年前の1992年の定期演奏会第1ステージがこの曲でした。

「ジョギングの唄」が抑揚も無くフォルテで突っ走ったり、「鳥が」では男声のヴォカリーズが汚いと怒られたり、「やさしい魚」の「はがれた」のha発音がきれいに出せなかったりと思い出だらけです。

いまになって歌詞を思い出してみると若い頃とはまた違った印象を受けます。楽譜だけで無く巻末の詩をゆっくり、何度も読んでみてください。そうすることで少しずつイメージが歌唱に反映されると思います。
| 平成8年3月卒団Bass | 2012/06/06 6:16 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/09 9:31 PM |
 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://toyo-konsei.jugem.jp/trackback/87
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode